お部屋の印象を変えるのに、カーテンレールが効果的って、ご存知ですか?お部屋の面積からしたら、ほんの少しの面積ですが、予想以上に効果があるんです。

家を新築された方はご存知だと思いますが、カーテンボックスをつくってもらおうと思うと、かなりの費用が掛かります。

カーテンボックスに費用をかけるよりも、カーテンレールにかけて、おしゃれなお部屋をつくってみませんか?
費用もかなり節約できるはずです!

これから新築またはリフォームされる方は、ネットで購入したものを用意して、お願いすれば、大体の大工さんはつけてくださると思いますよ。

わが家で使っているのは、アイアン製と木製のものです。
新築の方はもちろん、お部屋の模様替えを考えている方は、ぜひ検討してみてください!

まずは、アイアンのものからご紹介します。
お色は、 ブラック・アンティークホワイト・グレイ・ピュアホワイト の4色あります。

キャップの部分も、こんなにバラエティがあり、選ぶのに困ってしまいます。

レールについては、一枚だけの場合はシングル、レースカーテンと2枚の場合はダブルを選び、レール長さも窓に合ったものを選びます。幅の広い窓でも、オーダーがあるので安心です。

アイアンカーテンレール「ダブル」〜3mまで

こちらは、おそろいのカーテンホルダーです。
おしゃれなうえに、便利な優れものです。カーテンを開けるとき、いちいちタッセルを止める必要がなく、ただ掛けるだけで楽ちんです。

カーテンホルダー アイアン[2本1組]

次は木製のカーテンレールです。

トーソー/TOSO製 木製カーテンレール/ダブル/全6色

木製も、レールはシングルとダブルを選べます。

キャップの形も2種類あり、お色も6色あるので、必ずお気に入りを見つけられるのではないでしょうか?

こちらは、木製のカーテンホルダーです。どうせなら揃えたいですよね。

TOSO製 カーテンホルダーA(1組2個入り) 木製

わが家では、こちらのアイアンと木製のものを使っています。

いかがでしょうか?カーテンでお部屋の雰囲気は大部分決まってしまいますが、カーテンをシンプルにして、カーテンレールにこだわるというのもありだと思いませんか?

お部屋の雰囲気を統一するために、もう一つ取り入れているものがあります。
そのご紹介は、次につづきます。

おすすめの記事