健康な人の口臭は、舌苔(ぜったい)が主な原因といわれています。
歯みがきで口の中を清潔に保つことがもちろんですが、舌も掃除をして舌苔を取り除くことが、口臭予防には大切なのをご存知ですか?

舌苔は、細菌や食べかす、はがれた粘膜などが舌の表面に付着してできた白い苔状のかたまりのことです。
体調によって、舌苔のつき方はかわるそうです。

主な口臭の原因は、口の中がきれいに掃除されていなかったり、ストレスや食生活などで唾液の分泌が減っていたり、口呼吸をし口の中が乾いたり、などです。
舌苔は誤嚥性肺炎の原因とも言われているので、舌の掃除は心掛けたいですね。

自分の舌をきちんと見たことはありますか?
きれいなピンクではなく、白い感じになっていたら、舌苔がついているはずです。
ぜひ舌の掃除をしてみてくださいね。
今までよりも、口の中がすっきり気持ちがよいはずですよ。

なんだか口の中が気持ち悪い、ねばねばしている、そんなとき歯磨きのついでに、歯ブラシで舌をこすってしまっていませんか?
歯ブラシは毛先が硬いため、舌を傷つけてしまうことがあるので、舌には舌用のクリーナーが必要です。

舌を掃除するものはたくさんの種類があります。
ブラシタイプ、へらタイプ、スポンジタイプ、タングスクレーパーなどです。

ブラシタイプ

舌ブラシ W-1(ダブルワン)(3本売り)(ダブルワン w1 舌磨き 舌クリーナー 

へらタイプ
舌クリーナー ゼクリンMORE 1本 歯科専売品

スポンジタイプ
舌クリーナー スポンジ 「すっきり舌」

タングスクレーパー
舌クリーナー Amarma(アマルマ) 銅製 インド製

こんなに様々な種類があると迷ってしまいますよね・・
わが家でも、エチケットとして舌はきれいにしておきたいと思い、いろいろ調べてみました。

ブラシタイプは、強くこすると舌の表面を傷つけてしまい、消耗もほかの素材に比べると早いかもとか、スポンジタイプは費用が掛かりそうなどと考え、へらタイプとタングスクレーパーで悩みました。

単純に、価格は高いけれども銅製のもののほうが長持ちするだろうな、と思い銅製のものに決めました。

3人分購入したのですが、購入してから、どうやって保管すればいいのだろう・・と考え込んでしまいました。
見ての通り、V字型で固定されているので、トレーの上にのせても場所をとりますし、3人分重ねておくのもイヤですし・・・

そこで、こんな風にしてみました。

btr

誰のタングスクレーパーかわかるように、色違いのチャームをつけて、小さなビアグラスに3方向に向けて立てました。
これなら思ったほどスペースも取らなかったのでおすすめです。

使い方は、丸くなった方を口の奥へそっと入れ、手前に向けて舌を優しくなでるようにします。
とるたびに水洗いをし、何度か繰り返します。(くれぐれもゴシゴシこすらないでくださいね)
あまり奥まで入れると、戻しそうになってしまうので、その時は息を止めて「えー」と言いながら撫でてみてください。


あまり頻繁に使わないほうがよく、一日一度、できればがよいそうです。
日中は唾液によって細菌の増殖が抑えられていますが、寝ている間は唾液の分泌が減り、細菌のかたまりである舌苔が一番多いからです。

銅製なので、使い終わったらティッシュで拭いて乾燥させておきます。
一年近く使っていますがわが家のタングスクレーパーは3本ともピカピカです。
もしも変色してしまっても、レモン汁お酢で磨けば元どおりピカピカになるそうです。

ガムやミントでごまかすのではなく、息きれいにしませんか?

銅製タングスクレーパー(舌みがき)

電話占い【ココナラ】新規会員登録で3,000円無料クーポンプレゼント中


おすすめの記事