今年はまだ暖かい日がありますが、少しずつ冬の空気になってきましたね。

コートはどこにかけていますか?
外から帰ってきて脱いだものを、そのままクローゼットにしまうことに、少し抵抗がありますよね。

クローゼットに収納する前に、ほこりや湿気をとりたくて、ついつい、かもいやクローゼットのハンドルのところにかけてしまっていませんか?

わが家も例にもれず、クローゼットのハンドルにかけていました・・
今年は、もっとスマートに収納したい!と思い、ハンガーラックを購入しました。


天然木とスチールの立てかけタイプのハンガーラックです。

スチールだけだとクールな感じになりがちですが、天然木が使われているので、ナチュラルでおしゃれな雰囲気です。

スペースをとらないスリムな形で、玄関の小さなスペースや、家具と家具の間などのデッドスペースなどに設置でき、空間を有効活用できます。

壁さえあれば、必要なときに必要なところに設置できるのもうれしいポイントです。

ハンガーラックの重さは1㎏なので、片手で持ち上げられる軽さで、手軽に移動できますが、耐荷重は5kgあるので安心です。

スチール部分の色は、ホワイトとブラックがあり、お部屋の雰囲気に合わせて選べます。

シンプルでスタイリッシュなデザインで、機能性もよいので、スリムなものを探している方にはおすすめです。

こんなところに設置すれば、雨でぬれてしまった上着やレインコートなどをかけておけるので、ぬれた上着を部屋の中まで持ち込まなくてよいのがうれしいですね。

家族の人数が多い方や、もう少し多くコートをかけたい、という方には、こちらはいかがでしょうか?

シェルフがついているので、帽子やバッグ、マフラーなども置けて、便利ですね。

省スペースで、どんなインテリアになじむハンガーラックはいかがでしたでしょうか?
場所をとるコートの定位置が決められれば、年末の大掃除もらくらくですね。

ハンガーラックのバリエーションは、コチラから見られます。

こちらのひなたライフでは、ハンガーラックだけではなく、シンプルでスタイリッシュなインテリア雑貨がたくさんあるのでおすすめです。

電話占い【ココナラ】新規会員登録で3,000円無料クーポンプレゼント中
おすすめの記事